チーズを運んだ道とMOB(1)Les AvantsからCol de Jaman

左にVevey、真ん中あたりにLes Avants、右にMontbovon。ちなみにVeveyの西側にかけてLavaux(ラヴォー)のブドウ畑。ブドウ畑は東側にも広がっている。

大規模イベントが可能だった2019年の話。VeveyにてFête des vignerons-ブドウ栽培者の祭り という20年(以上)に一度の大イベントがありました。ブドウ栽培者=ワイン生産者を讃えて表彰する場ですが、そこにグリュイエール地方のコーナーがしっかりあり、また数時間に渡るショーの最後を飾り、一番感動的なのが牛とArmaillis(牛飼い)の歌

Veveyの西側にかけて広がっているのが、あのLavaux(ラヴォー)、レマン湖に面した斜面に広がるブドウ畑。対するグリュイエール地方は山の向こう側。山で隔てられていると思っていたけど実際に歩いてみたら意外に近かった、むしろ峠でつながっていたのね、と実感したのでした。今では鉄道MOBが結んでいるVeveyなどのRivieraとGruyère地方は昔から行き来があったのです(だから鉄道を通した)。

こちらはハイキング道が入った地図。Les AvantsからMontbovonまで歩きます。Gruyèreで作られたチーズはレマン湖畔まで運ばれ、船で湖・川を渡って美食の都Lyon(リヨン)まで大量に輸出されました。

Les Avants 11:25 出発

鉄道MOBでMontreuxからLes Avants(標高969m)へ行って、ここから歩き始めました。Avants駅横にはトイレあり(2019年)

しばらく車道(歩道なし)を歩くのだが、特に週末は車の往来が激しく、その度に狭い道の端に寄る。次回はJor駅から歩こうかな。ただし、Avantsより先は便数が半分になります。Jor駅の近くに無人のチーズ販売所あり。

Jor駅を過ぎるとMOBの線路はトンネルへ。徒歩道は舗装路から離れて森の中のジグザグ道。長い長い登り。13時過ぎ、 Col de Jaman のちょっと手前Cabane(1464m)でようやく森から出て視界が開ける。奥に見えるのがレマン湖と対岸フランス側の山。

13:50 Col de Jaman 1512m かなりの疲労。大駐車スペースとレストランManoïre(5~10月は毎日営業)あり。大方の人は車で来るんですよね、スイスと言えども。Avantsからの車道で私を追い抜いて行った車はここに向かっていたのでした。Colは峠。Dent de Jamanという1874mのピークが向かいにあるが見るだけに留める。なお、Dent de Jamanへは鉄道の駅があって、駅からは30分で行ける。この鉄道はMontreux発だけど、AvantsやMontbovonへ向かうのではなく、Rochers de Nayeへ向かうので同じMOBでも違う路線です。

14:15 カフェ休憩ののち歩き始める。週末のお昼時のレストランは満杯だった。養豚場の向かいでチーズとかベーコンを売っていた。

14:17 降りていく方向。この下にはおよそ2.5㎞の鉄道トンネルがあるのだけど、鉄道以前、19世紀初めからは峠で毎日両側からの郵便配達人が郵便袋を交換する場でした。また作曲家のMendelssohn(メンデルスゾーン)もこの峠を歩いて越えました(旅行で)。昔の人は良く歩いていたなあ。

中央にある道標。いつもの黄色のに加えてある茶色の札は、Col de JamanからMontbovonまでChemin muletier du col de Jaman=Jaman峠をロバで通った歴史的な道についてる札で、周囲の伝説などを書いたパネルも時折出てくる

7月の森の緑は深いです。途中、何軒かチーズ売ってます、の札を掲げた小屋があった。

14:57 後ろを振り返るとDent de Jaman。とんがってますね。

15:00 Les Cases 1231m 駅はここから10分とある。下の茶色の標識がCol de Jamanを通る歴史の道コースの札

この岩にも黄色と茶色のマークと矢印ついてます。これかどうか確証がないけれど、もしかしたらここがVaudとFribourgの二つの州の州境の岩かも。VaudからFribourgの州に入ります。

Sentier culturel des Alpes(アルプスの文化歴史的な道)

1476年のBourgogneの戦いでフリブールとグリュイエールの800人の兵がJaman峠を通ってTour de Peilzに向かう途中、ここで集結、Savoy軍をVeveyまで押しやったことから、15世紀にはこの道はよく知られていたと考えられるそうです。

兵だけでなく、チーズをロバの背に乗せて運ぶ道としても重要でした。1753年のVeveyの文書によると、Gruyere地方からVeveyに運ばれたチーズは6000トン。

多くはBulle-Châtel St DenisーCorsierとRoute de Vevey経由(これは現在高速道路がつないでる道)で運ばれましたが、1000トンは今歩いている、Col de Jaman経由でした。

15:15 Les Casesの無人駅(1090m)が下に見えます。駅の直前で線路はトンネルから出ます。トンネルは1903年に開通。駅への小道はこの手前で左側に降りると(表示あり)線路を横切らずに駅舎につけます。

歩行・写真は2019年7月中旬

Copyrighted Image

error: Content is protected !!