PorrentruyからSt.Ursanneまで歩く

地図左上の大きな町がPorrentruy。2番の道を右下のSt.Ursanneまで歩きますhttps://map.wanderland.ch/よりの地図

Juraのハイキングについて、もう少しだけ。今まで書いてきたのはFranche-Montagne地方、標高が1000m程の丘陵地でのハイキングでしたが、Juraの北部分、フランス領内に半島のように突き出た部分、Ajoie地方を歩いてみましょう。

Porrrentruyの昔の城は現在は市役所として使われています。隣接する塔に登るとこの眺め

一度お話ししたCourgenayもここAjoie地方にあります。PorrentruyをはじめとするAjoieの標高は400から500m半ば。町の周辺には畑地、なだらかな丘には森が形成されています。今回出発地のPorrentruyも到着地のSt.Ursanneも標高が400mちょっとですが、この二つの町の間には884mのLes Chainionsを最高に、800m前後のなだらかな丘陵が横たわっています。

Porrrentruyは1283年にバーゼルの司教が統治を始め、1527~1792年にかけては司教本人が住んでいました。城壁で囲まれた町中にはゴシック、バロック、ネオクラシックの各様式の建物が残っています。Château de Porrentruy、かつての城は行政機関の庁舎として現役で、中に入れて塔にも登れます。

Porrentruyの駅前からハイキングの標識はきちんとついています。街中を抜けて、高速道路(地図では薄オレンジ色)を越えます。歩き始めは麦畑。スイスには見えない風景ですよね。

緩やかな上り。森の中の道を少しずつ高度を稼ぎます。

本日の最高地点。884mのLes Chainions。ここだけは森の間の切れ間の開けた地。

標高800m強の尾根線上をしばらく歩きます。

下に見えるのがSeleute(641m)の集落です。集落に下り、集落を通り抜けて向かいの森に入る。Seleuteに下りずに尾根線歩きを続けるハイキング道もあり(分岐にはちゃんと表示あり)、私はウォーキングハイ状態で、つい歩き続けてしまい、大きく迷って、花咲く牧草地の斜面を突っ切ることになりました。

Seleuteの集落を振り返る。再び緑の中に入ろうとしているところ。

https://map.wanderland.ch/より

地図上でOisonfontaineとあるあたりから南を眺めたところ。舗装路が見え、もう一つ先の谷沿いに道路とDoubs川が流れているはず。

St.Ursanneの町への入り口です。

PorrentruyからSt.Ursanneまで公式HPによると17㎞、上りが600m、下りが600m、所要目安時間は4時間45分。PorrentruyとSt.Ursanneには商店、カフェ、レストラン、ホテル等あります。途中にはPorrentruyから3時間半のところ、Seleuteにレストラン&宿”Auberge de la Fontaine”があり、7~8月は毎日、それ以外は水曜から日曜日にかけて営業しているようです。

http://www.aubergedelafontaine.ch/accueil/

全体的によく標識はついていますし、歩行に際し危険なところはないと思いますが、この区間は人口が少なく、唯一のバスが通る集落であるSeleuteもバスの本数が限られています。またハイキング道上には多数の分岐があります。ハイキング道のマークが道上についていても自分が考えている道にいるとは限りませんので気を抜かず、各分岐では必ずあるはずの印や地名入りの方向板を確認してください。

https://map.wanderland.ch/ ちょっと見にくいですが、2番は左上のPorrentruyからSt.Gotthard峠を越えて右下Ticino州の南端イタリア国境まで行く道。

今日歩いた道は、Trans Swiss Trailというナンバリングされた道(2番)、スイス全土を縦横断する道の出だしです。左上のPorrentruyからSt.Gotthard峠を越えて右下Ticino州の南端イタリア国境まで行く道。次回と次々回でSaignelegierまで歩きます。

ハイキング時の写真は2012年5月中旬、Porrentruy市内の写真は2013年10月

本日歩いたハイキングのオフィシャルサイト

https://www.schweizmobil.ch/en/hiking-in-switzerland/routes/route/etappe-01267.html

Copyrighted Image

error: Content is protected !!