Kandersteg (3) LötschbergとSimplonの鉄道トンネル

ゴッタルドとLötschberg(ルーチュベルク)の鉄道トンネルは、双方ともヨーロッパの北と南をつなぐ経路上途中にあるアルプスという障害物、これを何とかしろという周辺国の要請というか圧力によって計画されました。ゴッタルドの最初の鉄道トンネル工事が1871~1881年

Kanderstegの駅はBLSの線路。写真左端にBLSのシンボルカラー黄緑と青の駅名板

Lötschbergトンネルに向けてはまず1901年に北側のSpiez(標高627m)とFrutigen(標高776m)を結ぶSpiez-Frutigen-Bahn(SFB)が開通。この間は標高も低く、標高差も小さいですね。1906年にSpiezの北西Bern(ベルン)ーLötschberg-Simplon(シンプロン:イタリア国境にほど近いValais/Wallis州の峠と町の名)を結ぶ鉄道会社、現在も同名で存在するBLSが設立、SFBを引き継ぎました。BLSの社名ってこの3つの地名の頭文字なんですね。そういえばKanderstegの駅ホームに展示されているこのラインを走ってた機関車の名がSimplonでしたね

ゴッタルドトンネルでもWassenBiaschina近くで高度を稼ぐための線路のループMonte di Piottinoクルクルなど(ラックなしの線路の場合、列車は急勾配を上れないので)がありました。上の地図はKanderstegの北側、KandergrundとMitholzの間の線路クルクル。

左側の赤点線が新しくて長いほうのトンネル。Frutigenまで一直線。右側の赤い線が旧来の線路。現役走行中だが、新しいトンネル開通以降は本数が減りました。

Brigから始まるSimplonトンネル。車での通行は、Brig駅で車を鉄道貨車に積み込みます。車マークが駅についてます

KanderstegとGoppenstein間のLötschbergのトンネル(14.612km)は1906年から工事が始まり1913年に開通!でも実はB-L-Sラインの南端部分であるSimplonトンネル、BrigからIselle di Trasquera(すでにイタリア内) までのトンネルを介してイタリアのDomodossola(ドモドッソラ)までをつなぐ工事が1898年に着工して1906年に開通しています。

Brigから始まるSimplon鉄道トンネル。Brig駅から西側に進んだ線路は南西に進路を変え、すぐにトンネルに入ります。2本あるので点線も2本Simplonトンネルは1本目と2本目が15年の時間差で開通しています。地図でも点線が2本描かれてます。2本目が1912~1921年の工事で今年が100周年。それぞれ19.803と19.824km。1982年に日本の大清水トンネルができるまでの76年間世界で最長の鉄道トンネルの座を守っていました。

SimplonトンネルはIselle di Trasqueraまで。ここで一瞬トンネルから出ると、すぐにまたトンネルの連続がDomodossolaまで続きます。Iselle di Trasqueraの直後、地下で線路がクルリとスパイラル。外が見えないので気付かないですが。Iselle駅(左端)にも車マークがありますね。この区間、車は貨車で運ばれます。

BrigからIsellaまでがSimplonトンネル。そのまま列車はDomodossolaまで走ります。Simplonトンネルと言いながらSimplonの峠(pass、標高 2006m)と町(1472m)はトンネルのずっと西。なんでかというと、トンネルは最短路をほぼ一直線に走りますが、トンネル以前の交通路は山を迂回する必要があったので。

Via Stockalper 石壁で守られた道を通って峠まで、峠を越えて国境の町Gondoまで行けます

地図で緑の線に赤丸印がついてるのはハイキング道、全長22kmのVia Stockalper。

Stockalper氏の宮殿 見学できます

その昔、この地域の流通を握って財を成したStockalper氏の名にちなんでいます。BrigというとZermattや氷河特急への鉄道の始発駅でもありますが、BrigにStockalper氏の栄光の日々を偲ばせる建物が残ってます。

Alptransit projectの概略図。Neue Eisenbahn Alptransversale(NRLA)のサイトより

ここまでが19世紀終わりから20世紀の前半にかけてスイスに限らずヨーロッパ各地で続いた鉄道トンネル建設の話。ゴッタルド、レーチェベルグともに20世紀も終わりになるころ、より高速に大量に!の要求を受けてNRLA(New Railway Link through Alps)プロジェクトが組まれ、それぞれ今までのよりずーっと長いトンネルが建設されるのですが、それはまた次の話。

Kanderstegの写真は2021年8月。Brigの写真は2013年7月

Copyrighted Image

error: Content is protected !!