Val Müstairとその周辺 (9) Munt la Schera

Munt Chavaglの横を通りすぎた後、2370mの所で次のMunt la Scheraへの分岐があるので寄ってきます。

Munt la Scheraは標高2538m。出発点のBuffaloraは1967mでした。ピークの手前だけ雪が残ってました。

広々とした頂。ここだけは、道も何もなく自由に歩き回れます(ここ以外は道以外を歩くのは禁止)

赤茶色の岩は鉄を含んでいるように見えてしまうがどうなんでしょう・・・

南側に見えるのはPunt dal Gallのダム湖。

Livigno湖の北端に沿ってイタリアとの国境(紫の線)になっています。

ダム湖の端とバス道をつないでトンネルTunnel Munt la Scheraが通っています。トンネルの北側の入り口がPunta la Drossa(Zernez)、トンネルを出るとダム湖脇を通ってイタリアのLivignoの町に出ます。

冬になると山越えの峠の多くが閉鎖する中、このトンネルは通年通行が可能な貴重な存在。長さ3394mで1965年にダム建設用資材の運搬のために開通。ダムが完成した1968年以降は一般にも開放。

通行料16CHF/15ユーロ。幅が狭く一車線のみなので、原則として15分おきに通行方向が変わります。

2008年より自転車は夏は専用シャトルバスでの搬送、夏以外は路線バスに乗せて運びます(自転車での通行は不可)。ということは徒歩では渡れないということですね。

National Parkの公式サイト:

https://www.nationalpark.ch/en/

このサイトから、BuffaloraからIl Fuornまで私が歩いたコースが見られます

https://www.nationalpark.ch/en/visit/trails-routes/?trail=16#

Buffaloraからロングトレイル45番の道、Nationalpark-Panoramawegの一部を歩いています。詳細は:

https://www.schweizmobil.ch/en/hiking-in-switzerland/routes/etappe-01622.html

歩行と写真は2013年7月初旬

Copyrighted Image

error: Content is protected !!