Via Gottardo (59) Lugano Funicolare=ケーブルカー3路線

鉄道駅とケーブルカー駅のみ表示してます。左側のルガーノ駅からすぐに急勾配で湖。というわけで駅と街中を超短距離のケーブルカーがつないでます。

Lugano(ルガーノ)は「乗り物天国」だと私は思う。陸・水・空(飛行場もあるのだ)そろってるし、山がすぐ迫ってるから登山鉄道、ロープウェー、ケーブルカー、そして湖を渡る船。

ルガーノ駅から湖側に出ると通りを挟んですぐに急勾配が湖に向かって下っていて、高低差は50m超。街中心(地図では建物が密集しているのが旧市街)まで途中教会に寄りながら歩いて下ってもいいですが、駅のホームのすぐ隣からケーブルカーが街中心部まで出ています。

なかなかの急勾配。最大斜度25.3%、全長206m、高低差は50m。46mと47mの2本のトンネルを抜け、建物の間を通り、乗車時間は90秒。

降りた先は建物の中、Lugano Città駅。

降りた先は建物の中。Lugano Città駅。 画面中央奥に車両が見えます。手前に切符売り場。Piazza Cioccara、広場に出ます。

ケーブルカー乗り場。少し離れてみたところ

開業した1886年当初は水の揚力で動いていましたが1955年に電力に代わりました。2014年7月から2016年12月にかけて運休して大改修。この写真は2011年に撮ったものなので大分変わってるかも。2014年の利用者が250万人!

回廊、ってこういう感じの。

降りたところは旧市街で、こんな感じの回廊がある建物が連なっています。

最初のFunicolora=ケーブルカーで降りた先は上の地図で、”LUGANO”の文字のすぐ上の部分です。ここから湖畔を東に歩き、東側に広がる山に登るケーブルカーに乗ってみましょう。

湖畔の大きめの公園Parco Civicoをのんびり歩き、川を渡ってCassarateの街に入ります。2本目のMonte Brè行きのケーブルカーの始発駅はCassarate。Lugano Città駅から2㎞程度です。地図で青の四角で描かれているように複数の途中駅があります。

Monte Brè への乗り場

線路長1599mのうち、Cassarate(標高272m)とすぐ次のSuvigliana(389m)までと、そこから終点のMonte Brè(標高928m)までに分かれています。1905年に着工して下の部分が1908年、上部分が1912年に開業しました。Suviglianaまでが4分、そこから終点までが12分。

Suviglianaで乗り換え、この先の車両はクラシックな雰囲気で開放的な空間を登っていきます。

終点からちょっと登ってみました。ルガーノの夏は蒸し暑く高所に行きたくなるので、そんなルガーノ市民の憩いのためのケーブルカーであり、またファミリー登山にもってこいです。一駅手前のBrè Villaggioから終点まで歩いてもいいし、終点からこのまま20分くらい歩いて東側のBrè Sopra Luganoの町に下り、そこからバスにも乗れます。終点駅やBrè Sopra Luganoにはレストランがあります。

3つ目のケーブルカーはLuganoの町中心から南へ行った隣町Paradisoから出ています。一枚前、Breのピークからの写真で、右側に尖って見えるピークがMonte San Salvatoreで、次に乗るのはここへのケーブルカー。Lugano中心から湖畔の遊歩道をずっと行った先がParadiso。こちらもLugano Città駅から2㎞程度なのでのんびり歩いて30分。そこからMonte San Salvatore行きのFunicolare。

小学校

ケーブルカー乗り場は湖畔から少し街中に入ったところにありますが、ケーブルカーのイラストの表示でわかるでしょう。Paradisoの小学校の向かい。

1890年に開通したアプト式。今年は130周年なのね。30分毎の発車で所要時間12分。

途中駅のPazzallo駅。下半分と上半分は勾配が違うので二つに分かれていて、これまた車両を乗り換えます。全長1660mで830mずつ。下半分が標高差248m、上半分が353m。

後半はもっと急勾配!

終点San Salvatore。終点駅が標高887mでそこから少し上った山の頂上が913m。ここにある教会は以前は修行僧が世俗を離れるための地でしたが、すっかり観光化された今は修行するのは無理だろうな。

Via Gottardo&Trans Swiss Trail、Luganoの先はSan Salvatoreを経由して山の反対側の湖畔の超観光地Morconeまで歩きます。

今回紹介したケーブルカー、Monte Breが片道16、往復25フラン、Monte San Salvatoreが片道23、往復30フランとお高めです。観光用なので鉄道やバスの乗り放題切符の対象外です。私が乗ったのは、Breが2012年、Salvatoreが2011年。観光客用の乗り物切符として2020年現在、Ticinoのキャンピンク場やユースホステルを含む全宿泊施設に宿泊するともらえるTicino Ticketでは、鉄道とバスが乗り放題、船などのその他の乗り物が割引になります。

これを書いている時点ではコロナウィルスの影響で観光用の登山列車、ケーブルカー、ロープウェーは全て運休中!これをお読みの方々がTicinoを観光するのはちょっと先だと思いますが、来年以降には観光促進のための別の優待切符が出てるかも?

訪問・写真は2011、2012、2014年

Monte Breのケーブルカー http://www.montebre.ch/?locale=en

Monte San Salvatoreのケーブルカーhttps://www.montesansalvatore.ch/

宿泊者用のTicino Ticketについて

https://www.ticino.ch/en/ticket.html

Copyrighted Image

error: Content is protected !!