Via Gottardo (58) Tessereteを経由してLuganoに到着

左側からConvento、Bigorio、Tesserete。Tessereteの手前でVia Gottardoと合流します。

12:40、Gola di Lagoから2時間弱、Convento Santa Mariaに着きました。標高729m。また修道院か、とお思いでしょうが、通り道にあるんだもの。

修道院があることからも歩いているTrans Swiss Trailは、ここと平行に東側を通る道(Via Gottardoとなっている)と比べてメインの通商路ではなくサブの道だったのだな、と分かります。修道院と15分ほど下ったBigorioともに、バスは来ていません。修道院なのだから、やはり人里離れていたほうがいいのだろうかな?

修道院から降りる道。Capucine派の修道院としてはスイスで最古の1535年建立。隣の教会には自由に入れます。修道院内には今でも修道士が暮らしていますが、一部は博物館となっています。

修道院からBigorioへ下りていきます。二つの湖を結んで鉄道が通っているのが遠くに見えますね。

Bigorio

13:00 15分でBigorio着(標高609m)。

Tesserete着 13:30

13:30 Tesserete(標高528m)着。ここでコーヒー休憩。正面に見えるのがSan Stefano教会。ここから先は7番の道Via Gottardoと共通。

https://map.wanderland.ch/

TessereteからLuganoまでは1909~1967年まで鉄道が走っていました。Luganoからの観光客がメインでしたが、自家用車の利用が増えるにつれ車との競合にさらされ廃線、バス路線に代わりました。Tessereteからのバス道のすぐ西に、やはり南北に丘陵があり、ハイキング道は丘陵の尾根道を進みます。地図上の左側には鉄道(BellinzonaからLuganoを結ぶTILO)がやはり南北に伸びています。

Tessereteで一休みして再び歩き出します。Tessereteのスポーツ公園のようなところを抜けてまっすぐ行くのだが、公園内にランニングやアスレチック(懐かしい言葉だ)コースがあってちょっとわかりにくかった。写真はVaglioの教会で変わった外観。Vaglioの街には入りません。この教会がこのように大きく見えたらコースから外れているかもしれません。この辺り若干さまよいました。

Vaglio(標高549m)からは市街地を離れ丘陵に入り、ということは再び上ってSasso Scuroの森の中の道を歩きます。この丘陵は古くから人が住んでいた場所で、途中S.Clementeの教会、Torre di Reddeの塔の跡があります。塔、ということで一時は要塞街を形成していましたがペスト禍で廃村・・・コースからちょこっとだけ外れてありますが、多分表示が出てると思いますので余裕があったら寄ってください。写真はReddeから先のS.Bernardoの教会(標高707m)。やはり少しだけコースから外に出たところにポツンとあります。

高台を歩いているので時折見通しの良いところからは眺めがあります。(15:45)

ああ湖。San Bernardoの教会は崖の端の、人里離れたところ。Comanoまではあと少し。距離的には大したことないけど200mほど下らなければなりません。

16:08 Comano(標高505m)に着きました。

Chiesa di Santa Maria della Purificazioneからの眺め。

なんと、Comanoから先、Luganoの地名がない!

TessereteからComanoまでの所要時間は90分程度、ComanoあらLuganoは70分とされてます。ところがなんと、Comanoにある方向表示板にはLuganoの名がない!またComanoからLuganoまではハイキング道の黄色菱形の表示、黄色の方向表示板がありません。Web地図には赤丸が点々とついてますが緑の線はありません。まあ、ずっと市街地を歩くだけなので、いかようにしてでもLuganoには着けるという事?

Comanoから先、青で表示されたバス停や鉄道駅の多さよ!

確か適当に歩道をどんどん下って(バス道を歩いた)行きました。正確にどう歩いたかは覚えてないな。

17:30 Luganoの湖畔着。Lugano駅で切り上げるつもりがついつい湖畔まで降りてしまいました。本日の活動時間 9時間!途中Tessereteで少し休んだけどよく歩いたもんだ。

歩行と写真は2014年5月初め

Copyrighted Image

error: Content is protected !!