Jura鉄道に乗る

まずはJura州の路線図。下のサイト、Chemin de fer du Juraのサイトからの引用です。このうち、赤い線で描かれたのがChemin de fer du Jura(ジュラ鉄道、以下CJと略す)。Chaux-de-Fonds(ここはNeuchatel州)からGlovelierまでと、Noirmontで分岐してTavannes(ベルン州)までがそうです。

緑の線がCJ(ジュラ鉄道)運営のバス。黄色の線が郵便バス(人乗れます)、黒の細線が連邦鉄道SBB/CFFです。

Chemin de fer du Jura のサイト(仏・独のみ)

CJのオフィシャルサイトはフランス語とドイツ語のみですが、Horraire(時刻表)、réseau(路線図)等が調べられます。尚、連邦鉄道SBB/CFFの乗り換え調べサイトからは鉄道会社やバス、ロープウェーの枠を超えて、これ一つで目的地までの乗り換え時刻がわかります。

http://fahrplan.sbb.ch/bin/query.exe/en?L=vs_b2b&HWAI=JS!ajax=yes!&

Chemin de Fer du Jura 無人駅で自動券売機がない駅もあるので車内に券売機もあります。現金のみですね

CJの駅の多くが無人駅で、中には屋根もないホームだけの所もあります。SBB/CFFでは無人駅でも券売機だけはあることが多いですが、屋根もないCJの駅では券売機も備えていないこともあり、車内に券売機があります。使えるのは現金だけですが。

そうそう、SBB/CFFなど他の鉄道会社から乗り継いでCJの駅まで行く場合、切符は最初の駅の自動販売機(またはネット)で通しで買えます。鉄道もバスも大抵乗り換え時間がタイトなので最終目的地まで買っておくと便利なことも多いです。

また、ほとんどの駅では停まってもらうのにボタンを押さなければなりません。車内でも、ホームでも。「Arrêt sur demande」とアナウンスや表示があったら、ボタンを探して押してください。

駅 La Large Journee 小屋がひとつだけ

CJで使えるお得切符はというと、一日券carte journaliereが大人で半額カード所有者には二等車で11.10CHF、半額カードなしで22.20CHF。さらには回数券なら5日分の値段で6日分使えます。

https://www.les-cj.ch/offres/titres-de-transports-et-abonnements/regio-cj

La Chaux d’Abel駅 工事していた

三日券RailEvation:大人半額カード所有で28CHF、半額カードなしで56CHF 。有効期間14日のうちの3日分を自由に指定できるようです。

https://www.les-cj.ch/offres/titres-de-transports-et-abonnements/carte-railevasion

でも実は一日券を買わなくても、Jura州内の宿に一泊宿泊すると滞在中の圏内の交通機関が無料で乗れて、博物館などで割引もあるJura Passがもらえます。宿に着くまでは自腹で行かなければならないとはいえ一泊でもOKなのは嬉しい。宿によっては言わないとくれないところもあるので(やはり車で来る人のほうが多い)忘れず頼んでください。これ、Chaux-de-FondsまでCJに乗っていけますが(上図の左端)、Noirmontからベルン州に入ったTavannesは微妙に範囲から外れているようにも見えるのだけど・・・以上の切符やPass情報は2018年12月の情報です。お出かけ前には最新の情報を得てくださいね。

https://www.juratourisme.ch/en/jura-pass.12063.html

対象エリア

https://www.juratourisme.ch/download/JuraPass_carte-dec2017.pdf

BienneからCFFに乗ってTavannesに来ると向かいのホームに赤い電車がお出迎え

ジュラ鉄道に乗りに行くにはNeuchatelからChaux-de-Fondsへ接続しても、Biel/BienneからTavannesに接続しても、どちらもとても眺めの良いところを走ります。そしてジュラ鉄道沿線がこれまた一面の緑の中を走るのです。ごつごつした山を縫って走るのも良いですが、何でもない緑の中を走るというのもまた私はとても好きなのです。

Le Boechetの駅

これは車窓

Copyrighted Image

error: Content is protected !!