指定なしで座れるか?

そこで心配:Albula線にしてもBernina線にしても、そんな素敵な車窓を走る列車、きっとすごく混んでるんじゃないかしら。指定なしで座れるかしら?

Ova da Bernina ベルニナ川沿い

都市間を結ぶ列車は年々乗客が増えてる印象があります。さて7月と8月、バカンスシーズンのレーティッシュ鉄道ですが、多少は混んでいるかもしれませんが、日本のお盆休みなどのように極度に観光客が集中する日程はないのでなんとかなるのではないでしょうか。またスイスに住む人が、長期休暇をこの地方で積極的に過ごすかというとそんなことはなく、かなりの割合がスイス国外に出るのも事実です。だからそこまでは混まない、と思います。

私が2018年の8月初めに訪れた時、時間帯と区間によっては二等車が満席に近かったようなこともありました。ただ全員が終点まで乗り通すわけではなく、ちょこちょこと人の入れ替えがあるので二時間ギュウギュウ詰めということは少ないと思います。

Thusis-Samedan間の一等車。二等車が横2席x2のところ、横2席+1席となります。小柄な日本人としてはこの横幅は割とどうでもいいんですが。

もしこの路線に乗るのに全力をかけたい、万全の状態で臨みたいというのでしたらワンランク上の旅、一等車という手もあります。二等車に比べると空いている確率はずっと高いでしょうし、乗客の質にも期待ができ、ストレスは少ないでしょう。

ベルニナ峠の北

それでもやっぱりパノラマ車両という方、代理店に頼まなくても自分で予約すれば安く上がります。レーティッシュ鉄道のサイトや氷河鉄道のサイトからクレジットカードがあれば乗車券と指定券が購入でき、今はQRコード付きのチケットを自宅で印刷するかスマートホンなどにダウンロードすればよいのでスイス外からでも簡単に買えます。あ、パノラマ車両以外でも、大概の鉄道路線の切符は現在スイス内外からネットで買ってダウンロードできます。(鉄道切符については拙サイトでは2017年7月8月に色々書いてます)

2番のGEX-氷河特急の場合、右端の欄に四角で囲まれたRの印があり、Reservation(予約)が必須なことがわかる。1番の青い列車マークの下にある”R”はRegional、急行とかじゃない、地方の普通列車のような意味。予約などは不要。

8時間くらいの乗車がなんだ、20時間くらいは乗れるぜ、という方、日付が決まっているなら一日乗り放題切符の事前購入で安くあげることもできます。ただし払い戻し不可。他の日への振り替え不可。この事前予約一日乗り放題切符については購入の仕方や料金体系が予告なしで変わりまくりで、今後も変わる可能性大です。今のところは、ここから安いのを探せます。

乗客が少なそうな日や時間の列車の切符を事前に購入するシステム「Saving」について。個別の区間、あるいは一日券が買えます:

https://www.sbb.ch/en/travelcards-and-tickets/buying-options/saving.html

そのうちの一日券Saver day pass。早く買えば安くなる。ただしどちらも払い戻し不可。購入時に名前や生年月日等の情報が必要。つまり他人に譲渡不可。

https://www.sbb.ch/en/travelcards-and-tickets/tickets-for-switzerland/1-day-travelpass/saver-day-pass.html

ちなみに、私は乗り換えや時刻調べには以下のページを愛用しています。SBBの公式ものです。現在SBBのトップページから乗り換えページに入ると別のページが出ますが、そちらのは私には使いにくい。いつまで使えるかわかりませんが、よろしかったらどうぞ。

http://fahrplan.sbb.ch/bin/query.exe/en

例えばThusis-Tirano間の列車を検索した結果。BEXはBernina Express。バスやRegio列車とBEXを乗り継ぐ方法も提案されている。

情報は2018年9月のものです。最新の情報はご自分でご確認ください。予告なしでかなり頻繁に変わります。

Copyrighted Image

error: Content is protected !!