Via Albula / Bernina(14)St. MoritzからPontresinaを経て

https://map.schweizmobil.ch/

St.MoritzからPontresina(ポントレシナ)を経てMorteratsch(モルテラシュ)まで歩きます。最初は湖沿いを、次には低木のある沼沢地のなかの小道を歩き、森を抜けたら現れるBernina線の線路沿いを線路(と列車)を見ながら歩くとPontresinaです。

湖から駅と街を見たところ。赤い電車と、奥にはスキー場が広がっています。

St.Moritz駅の南側に広がるSt.Moritzersee、ロマンシュ語ではLej da San Murezzanの湖沿いをしばらく歩きます。St.Moritzは青銅器時代の3400年前から鉱泉の存在が知られていた!とはいえ保養地として発展し始めたのは1830年ごろから。1856年にはKulm Hotelの営業が始まりました。

湖岸をぐるっと歩いて振り返ったところ。左奥の山々の麓がSt.Moritzのスキー場

1803年の人口が183人、1880年394人、1910年3197人、増減があって2016年は5084人。1898年位からAlbuna線、続いてBernina線の建設が始まったのでしたね。現在のロマンシュ語人口は5%。

Piz da Staz, Mezdi, Ova Cotschnaなどの山々が目の前に。これらの山の左側を抜けて、Flaz川沿いを歩きます。

St.Moritzの前のSamedanは1850年の人口が412人、2016年が2980人。2000年のロマンシュ語人口は17%ですが、学校でロマンシュ語を教えるようになったこともあり、母語ではなくとも理解できる人の割合はもっと多いです。

ちょっと開けたところ、湖Lej da Staz。道は多数あるので好きに歩けます。

Samedanの行政の公式言語はドイツ語とロマンシュ語の二言語。と、人口とか言葉の話を延々書いてますが、これ私の趣味なのでご容赦を。

Lej da Stazから33番の道はPunt Muraglの駅方向に進みますが、Lejから直接Pontresinaへ向かう近道もあります。

St.Moritz、Samedanともに年間の晴れの日が322日。ハイキングやスキーの他にも様々なスポーツが体験できます。意外かもしれませんが、海こそなけれ、スイスでは水辺での遊びが盛んです。湖や川とみると水着になりだす人が実に多いのですが、St.Moritzの場合、セレブな場所でもあるので一ランク上のウォータースポーツが楽しめるようです。

Punt Mugalの鉄道駅からは線路と平行に歩きます

線路が見えたらそこはPunt Mugalの鉄道駅。川を渡った先には1907年創業のケーブルカー駅があり、標高差700mの2453mまで一気に運んでくれます。ここからSegantini Hutteを経由して歩くコースのことは次々回で。

Punt Mugalの鉄道駅からは線路と平行に歩きます。時折列車を見ながら

線路と平行に歩くとPontresinaに着きます。Lej da Stazから33番の道はPunt Muraglの駅方向に進みますが、Lejから直接Pontresinaへ向かう近道もあります。ネームバリュー最大のSt.Moritzの陰に隠れてしまうことも多いPontresinaですが、温泉のある保養地として同じ頃から発展してきました。ベルエポック様式のGrand Hotel Kronenhofは5星。

1850年の人口が270人、2000年が2191人。19世紀までは全員がロマンシュ語を話していたのが2000年には8%のみ。

33番の道はPontresinaから川の反対側に渡って川&線路に平行に歩く道ですが、私はしばらくの間川のこちら側に残って川と平行に歩きました。ちょっと見下ろす感じ。

PontresinaはイタリアのValtellinaからScalatta Passを通ってワイン等を運ぶアルプス越え道の中継地でもありました。車道が開通すると、Scalatta Passを通る峠道の部分は寂れてしまうのですが、オーストリアからスイスを通ってイタリアまでを結ぶ全長135kmのハイキング道Via Valtellina(30番の道)としてそのあとを辿ることができます。

氷河が見えてきた

33番の道はPontresinaから川の反対側に渡りますが、私は川の北側に残って川と平行に歩いています。
やがて道は線路と交差します。どーんと氷河も見えてきます。この辺りは線路のすぐそばをハイキング道が並走していて、列車からいつも誰かが歩いているのが見えます。ベビーカーを押して歩く人もいるくらい、歩きやすい道です。

Morteratsch(1896m)。駅の横にはカフェがあります。トイレはカフェにしかなかったと思います。

Morteratsch駅から南にひたすら歩いて氷河に近づける

駅から南にAva da Morteratsch、Morteratsch川沿いに歩くと氷河のそばまで行けます。表示板には徒歩40分(片道)とありましたが、9月下旬のこの時は氷河が溶けて後退した時期だったのか、それとも地球温暖化で年間を通じて後退しているからか、散々歩いてたどり着いたのは茶色がかった氷河だか何だかわからない状態で、写真も撮ってない・・・まっすぐな道の微妙なダラダラ登り(1896→1963m)景色もあまり変わらなくてつらかった・・・

https://www.engadin.stmoritz.ch/sommer/en/

https://www.engadin.stmoritz.ch/sommer/en/activities/mountain-adventure/hiking/

右側の水色の欄からInteractive Mapをクリックすると二次元に加えて三次元の地図が見られます。ハイキングのほかにも。

Pontresina、写真一枚で片づけてしまいましたがホテルは五つ星からユースホステルまで多数。スーパーもあるし鉄道とバスの起点で便利です。Pontresinaの観光サイト:

https://www.pontresina.ch/

そのうちのハイキングサイト地図。

https://www.pontresina.ch/interaktivekarte/index.php?season=so&lang=de

歩行と写真は2013年9月末

地図は https://map.wanderland.ch/km

Copyrighted Image

error: Content is protected !!