風車と太陽光パネルのある丘を歩く

風力発電の風車が並ぶ尾根線を歩きます。”Chemin du Jura Bernois”-ベルン州の北西部、フランス語圏地域を歩く全長64.2㎞のハイキング路の一部です。TramelanからSt-Imierまで14.6㎞、上りの累計は585m下り325m、参考所要時間は4時間10分です。91の番号が付いた道です。
Tramelanはスイス北西部に位置しています。2014年には駅に売店があり、無料のトイレがありました。Tramelanは写真のような特徴的な建物がある古くからの市街地が駅の北側に広がっていますが、今回は南側の割と新しい住宅がちょっとあるところを抜けます。運動施設を見ながら、正面に見える丘に向かって進みます。

Tramelanの街並みを振り返る。丘に向かって進んでしばらくたった所。

上の地図からわかるようにTramelanから南に、緩やかに上る途中、進行方向の右(西)への道があり、こちらのほうがはっきりしていました。しかしそちらに流されずに、あくまで丘に垂直に登っていく細い道をたどります。

子の道標が見える前に、右へ流れる広めの道があるのだが、そちらへは流されずに真っすぐ細い道を上る。

標高888mのTramelanから1057mまで登って平坦なところに出た所に更に分岐があります。ここは91番のMont Crosin方向に進みます。

あとは、平坦な牛の放牧地帯を歩きます。少し踏み跡が薄い所もありますが、気持ちの良い歩きが楽しめます。牛柵を通り抜ける場合、柵は必ずまた閉めること!

写真だと何もないようにも見えますが、牛が放牧されている以上、それを世話するための小屋、というか人が住んでいる建物も時折あります。途中のBise de Cortebertにはホテルレストランがあります(月火休み)
風車が見えてきました。かなりの高さがあります。

こんな感じにところどころ小屋が出てきて、その周辺に小径ができているのですが、

この家の付近で大いに迷いました。踏み跡が多数あってわかりにくかった。この家を目指すと良いかも。

Mont Croisin Col 1227m

Mont Crosinまできました。ここからバスの便もあります。バス停はCol(峠)とアスファルト道を進んだその先のレストランなど周辺に3か所。

Mont Crosinと次のMont Soleilの間は観光馬車の運行もあるようです。風車の密度が増してきました。風力発電と辺りの自然についての説明パネルが並ぶ横を歩きます。屋外ベンチやテーブルが沢山設置されています。情報センターにはトイレがあります!子供用の遊具施設もあり、家族で学んで遊べる場所になっています。

ジュラ山系の放牧地によくみられる石を積み上げた牛柵。柵というより壁ですが。

Mont Soleilの近くには太陽光パネルと天体観測所(Les Pléiades、昼夜見学可)があります。Soleilは太陽の意味です。ホテル・レストランも二軒あります。

鉄道駅があるSt-Imierの町まで300mの下りは歩く他にケーブルカー(創業1903年)も利用できます。エネルギー源はもちろん産地直送の再生可能エネルギー!ここからの眺めはなかなかです。

http://www.juvent.ch/
風力発電の会社のHPからお借りしています。このように風車が並んでいる所を歩きます。

Mont Soleilの太陽光・風力発電所と研究所

http://www.societe-mont-soleil.ch/accueil-fr.html

Chemin du Jura Bernois、91番の道全容:MoutierからSornetanまで64.2㎞

https://www.schweizmobil.ch/en/hiking-in-switzerland/routes/route-091.html

今回歩いたのはこの部分

https://www.schweizmobil.ch/en/hiking-in-switzerland/routes/route/etappe-01260.html

地図は https://map.wanderland.ch/

からの引用です。地図上の緑の線は道標が整備されている公式ハイキング道です。

写真は2014年6月。

Copyrighted Image

error: Content is protected !!