Via Sbrinz (10) Innertkirchen、周辺とその先

Innertkirchenまでとこの先の道のり、ちょっと立体的に見てみましょう。最初に掲載したパノラマ地図は去年観光局のサイトからダウンロードしたものに加筆しましたが、現在は違う地図が出てきますね。上の地図のオレンジ色の線はVia Sbrinzのハイキング路です。

http://www.grimselwelt.ch/files/tipps/Grimselkarte_E.pdf

地域の観光局サイトとしてHaslitalとGrimselweltがあります。

http://haslital.ch/

http://www.grimselwelt.ch/home-en/

それぞれHaslitalがMeiringenを中心にEngstlenalpからInnertkirchen以西の地域、GrimselweltがGrimselpassを中心にEngstlenalpからInnertkirchen以東の地域をカバー。魅力的な写真や地図、宿泊情報、イベント等の情報満載のサイトです。

これを眺めていると、一帯がロープウェーを駆使して気軽に高地にアクセスできて眺め最高な地域なのに、EngstlenalpからInnertkirchenまで、Via Sbrinzが谷間の道を粛々と、実に地味な所を歩いていることがわかります。危険を避けて山々の間を縫って、なるべく低い所を歩く、昔の荷役の道なので仕方がないのです。

以下のサイトに日帰りコースが紹介されてます。ロープウェーなどの運行状況もリアルタイムでわかります。

http://www.grimselwelt.ch/en/excursion-tips

さてVia SbrinzはInnertkirchenから先はGrimselweltのサイトで扱われている地域を進みます。

これから遭遇する湖(see)の多くはダム湖です。スイスは水力発電が全発電の58%を占めていて(2012年)、この地域はまさに水力発電銀座!

Innertkirchenはちょっと見たところダム湖の影はないですが、地下水力発電施設があり、個人でも4人から見学を頼めるそうです。(ドイツ語以外での説明は要相談)一人18フラン(2017年)で90分、要事前予約。

http://www.grimselwelt.ch/en/tours/hydroelectricity

その他にも発電所関係の見学ツアー(Powerplant tour)多数あります。

http://www.grimselwelt.ch/en/tours

Innertkirchenからは他に、Gadmen方向へのバスに乗ったところにあるTalliとTriftが面白そうです。EngstlenalpからInnertkirchenまで歩く際に左手にある山塊の反対側斜面ですね。その昔電力会社がメンテナンス用に使っていたゴンドラに乗れます。Triftではさらに渓谷にかかった170m長のつり橋を渡れます。それぞれGadmen Tallibahn、Nessental Triftbahn バス停下車。夏期のみの営業。

さて、Innertkirchenは谷間の道の合流地点です。ここを起点に三方向に峠越え絶景バスの旅も楽しめます。(次回)

Copyrighted Image

error: Content is protected !!