Via Sbrinz (2) Stansstadから出発!

スタートのStansstad(スタンススタッド)は湖畔の港町です。ここからGrafenortまでの17km、4時間余りはほぼ平坦で、歩きにくいところはありません。緑が美しい牧草地帯を眺めながら散歩気分でのんびり歩けます。歩く部分は谷の平坦な部分ですが、Engelberg(エンゲルベルグ)に近づくにつれ両側の山が高く迫ってきます。Stansstad- Engelberg間はLuzernからの鉄道がハイキング道とほぼ並行する形で走っています。

赤丸がついてる緑の線がこれから歩くVia Sbrinzの道。 地図はhttps://map.wanderland.ch/より

Stansstad。地図上で船のマークがある湖沿い波止場からスタートです。波止場はStansstadの駅から歩いて10分くらい。湖の北部でつくられたチーズは船で運ばれここに荷揚げされました。

Stansstadの古い家

近くには昔の塩倉庫、税関などが残っています。Stansstadの町中心にスーパーVolgがあります。

まずは黄色の標示板を見つけましょう。Stansstadの港の切符売り場のすぐそばに最初のがあります。これは波止場からすぐの町の中心広場のもの。ここからStansまでは1時間10分です。駅、線路をくぐって反対側へ。湖沿いを少し歩きます。

Privat道を通ります

Stansstad Riedからは緑の牧場の横を通ります。途中Privat Route(私道)、個人の家のすぐ脇の通り抜け道を通らせてもらう箇所があります。

Stans(スタンス)に着きました。Nidwalden(ニトヴァルデン)の州都です。Nidwaldenはスイス発祥の3つの州の一つです。こじんまりとした町ですが、博物館、レストラン、スーパーが揃ってます。Stansはルツェルンから電車ですぐ、Stansまでなら本数も多いです。町の規模以上にレストランの数が多い印象を受けました。ホテルの値段が高いルツェルンを避けてこちらに泊まるのもお勧めです。

Rosenburg Hofli

その昔、塩やチーズを貯蔵した建物は現在は博物館やレストランになっています。Winkelriedhaus、Salzmagazin Rosenburg Hofli、Furigenの要塞など、小さな町に古い建物が沢山残ってます。

Stansには、MIGROS(お昼休みあり)があり、さらにはCOOP-restaurant付きの中規模COOPが線路を挟んでハイキングルート上とは反対側にあります。StansとStansstad間には他にも大型スーパーがありますがハイキングルートルートからはだいぶ外れます。

なお、本稿の写真撮影は2014年4月、実際はGlafenortからStansstadへ、南から北へ歩いていますが順番を逆にして並べました。

使用したHiking mapは VIERWALDSTÄTTERSEE, scale 1: 60,000, Hallwag swisstopo, 2012;  ISBN 978-3-259-00898-0

Nidwalden州の観光サイト:http://www.nidwalden.com/en/mainpage

Stansの観光サイト:http://www.tourismusstans.ch/

Stansの中心部観光地図http://www.tourismusstans.ch/images/dorfplan/Walkaround-Stans-e.pdf

Copyrighted Image

error: Content is protected !!