Kandersteg (終) Gemnipassと Leukerbad

Gemnipass(Gemni峠)2268mはロープウェー駅とレストランから少し離れたところにあります。駅が2350mなので若干低い。実は私は峠までは行っていないです。レストランにトラップされて。ローマ帝国時代から歩かれていた峠で当時の硬貨なども発掘されています。シャーロック・ホームズとワトソンは「The Final Problem」の作中でMeiringenへ行くのにGemni峠を通ってます。他に実在の著名人では1878年のマーク・トゥエイン。

レストランから突き出た展望台から左側のもう一つの展望スペースを見たところ。見えにくいですが、岩肌に金属製の梯子がずーっと下がっているのが見えますか?

これはVia Ferrataという、梯子や固定ロープや鎖などをつたって岩場を上り下りや水平移動するコース、英語ではFix-rope climbing routeとありますが、スイスに何か所もあります。

https://www.gemmi.ch/summer/summer/via-ferrata/?L=2より写真借用

麓のLeukerbadからGemnipassをゴールにしているのはスイスでも最長のもので登攀距離1000mで所要時間8時間もうちょっと短いのもあるけど。

https://www.sac-cas.ch/en/huts-and-tours/sac-route-portal/gemmipass-2798/via-ferrata/gemmiwand-adventure-via-ferrata-1813/より借用

上の2枚の写真は、こことここのサイトからお借りしました。私は未体験。この先も無いだろうなあ。

画面真ん中に見える赤のゴンドラ。これに乗ってLeukerbadまで下ります。このロープウェーができたのが1957年、標高差920mを一気におります。

今回はSuunbuelまでの上りとGemnipass-Leukerbadの下りとロープウェーを利用しました。ロープウェー経路の下にはどちらもハイキング道がありますが、一枚目の地図からも見て取れるように、GemniとLeukerbadの間は険しいことで知られた道で、冬期は通行不可になるほどです。Kandersteg-Suunbuelの間は、なだらかで歩きやすい道なので、どちらかを歩くとしたら、こちらをお勧めします。

Leukerbad(フランス語名はLoeche-les-Bains)のロープウェー駅が標高1423m、そこから町の中心までまだまだ下りていきます。Wallis州の一部でみられるWalserの特徴的な黒い木でできた家々

町の中心からロープウェー駅、そしてGemnipass方向を眺めてみたところ。うーむ絶壁。Alexandre Dumas(アレクサンドル デュマ)、Jules Verne(ジュール ベルヌ)、前述のMark Twainなどなどの多くの作家がLeukerbadに滞在しています。そう、Badの名前からも読み取れるように、ここには温泉が湧いているのです。今でも大型の温泉施設(日本とは違うけど)があって私が訪れた日もわんさか人がいました。Leukerbadではないけれど、私はこの秋スイスの温泉施設デビューを果たしたので、その辺のところをそのうち書きますね。

標高1400m前後のLeukerbad(地図の左上)はまだまだ高所。バスで35分下って、ようやく標高700mちょっとのLeuk Stadt(Leuk町)、さらにLeukの鉄道駅まで下りると630mとなります。そこからは幹線鉄道で家へ。この夏の一回目の遠出(2泊)はここでおしまい。

写真と訪問は2021年8月中旬

Via Ferrata at Leukerbad

https://www.schweizmobil.ch/en/sehenswuerdigkeit-0554.html

Leukerbad(Loeche-les-Bains)HP:観光サイトだというのに独仏でしか書いてないよ~https://www.leukerbad.ch/fr/

Leukerbad簡単紹介文

https://www.schweizmobil.ch/en/ort-0185.html

Copyrighted Image

error: Content is protected !!