Via Spluga (17) IsolaからCampodolcino

Isolaが属するComune(コムーネ:自治体の単位)はMadesimo。Isolaの東にあるMadesimoの町からはロープウェーかリフトが出ていてスキーリゾート。それに比べるとIsolaは静かな場所でした。

Isola湖

Isolaの集落はIsola湖の北端。

この湖にも水力発電所があります。

14:07 湖の南端にはダム壁があってここで選択肢:スイスでもお馴染みの黄色の50番の表示板に加えて茶色のVia Splugaの表示板、”落石注意”とともに、Alla Strada(イ)・Zur Fahrstrasse(ド)と(舗装)道をも提示してます。しかしまあ、ワイン250ml飲んだ後だが(それだからか)険しいかもしれない方を選択。

というわけで私は湖の南端から地図では緑の線で描かれてる道を歩きましたが、代替道は川を挟んで並行する舗装路でしょうね。

私が歩いた道はこんな感じでした。なぜここに来て突然のその提示?

この辺り落石の跡にも見える。イタリア語とドイツ語の記述だったのであまり詳しく読まなかったのですが、落石が頻発した時期があったのだろうか?そういえば今年の春先にこことは全然別のところを歩いた際、「雪崩注意」の表示があり、四月に雪崩があるものか、と思ったらその頃は雪崩はなくとも雪崩が運んだ倒木や岩が積み重なったところがあり、なるほど自然は時に恐ろしい。

14:43 Ponte Granda Rossaとあるところ、舗装路に出てから、若干戻って舗装路の反対側へ。代替道を歩いた場合もここで合流します。現在落石がおさまっているならば、代替道Alla Strada看板はなくなっているかも

これがPonte Granda Rossaかしら

草の道を歩いて、

15時 Quettaとある開けたところに出ました。Campodolcino郊外のキャンプ場があるところ。

Cappella St Maria in Silaという小さなお堂があったのだが、印象深かったのがローマ法王の写真が沢山貼ってあったこと。なるほどの生き神様なのだな。

15:18 Campodolcinoの町の入り口にあった地図。私は現在地図の左端にいます。指定ハイキング道は町に入らず川に沿っていますが(4枚前の写真)、この地図を参考に町の中に入ってみました。

歩行と写真は2014年8月末

Copyrighted Image

error: Content is protected !!