Emmental(エメンタール)(1)

今回からEmmental(エメンタール)地方を歩きます。そう、穴ありのエメンタールチーズのエメンタール。ここはBern(ベルン)州のMittelland、BernとLuzernの間、Bern寄りにあるLangnau i.E.(i.EはEmmentalにあるLangnauとの意味。Langnauはほかの州にもあるので)とEggiwilの間を歩きます。上の地図で赤丸付きの緑の線が見えるかな。

拡大してLangnauとEggiwilの間。青印は公共交通機関の停まるところなので、その空白地帯の森と牧草地が緩やかな丘陵地に交互に現れる地で3~4時間の道のり。

さらに拡大。黒の点々は酪農家の建物で多くは住居と家畜小屋が一体になっていたり隣接していたりする、かなり大きい建物。一軒ポツン、あるいは数軒が近接してるのが、ポツンポツンとあります。これらの家々へは車でのアクセスが可能な舗装路でつながっていて、ハイキング道はこの舗装路を最小限のみ歩くけど、ほとんどは舗装路から離れて森や牧草地の中の草や土の上を歩きます。そして丘陵地なのでちょっとは上るけど、そのあとには眺め。

この経路は2番の道、Trans Swiss Trailという、スイスを縦断する道の一部です。Eggiwil(標高739m)まではバス。ここを12時過ぎに出発しました。

EggiwilへはSignauという鉄道駅からEmme川沿いを走るバスで来ます。Emme川とEmmental。EmmentalはEmmeのtal(谷)の意味。

でも早々にEmme川を渡っちゃうんですけどね。川を渡り、向かいの丘に。

町の中心から離れてすぐ、この地方で特徴的な建屋。屋根が地面すれすれまで下がっています。また屋根は正面から見て左右の2方向だけでなく、正面や後方にも。垂れ下がっています。正面に小さめの三角屋根が見えますね。巨大な建物ですが、反対側は家畜スペースになってるのではないかな。

エメンタールチーズ

Bretzeliは薄焼きクッキー エメンタールのバター入りと特筆

これらの建物はチーズやクッキーのパッケージにも描かれてますね。

どんどん上ってEggiwilを見下ろします。

こうして建物の隣の緑地にある木は何らかの果樹、多くの場合リンゴの木なのでは。歩いたのは4月中旬。なんとなく白くなっているのは花が咲く直前のつぼみだろうか。それとも既に咲き始めていたのかな。左下の酪農農家の建物、屋根がこのように組み合わさっています。横にサイロがありますね。

右寄りに見える金属製の扉は牛柵の途中につけられた牛や車両などを通す際の扉。その横の木製の三角の狭い通路を人間が通り抜けられるようになってます。よく見ると黄色菱形のハイキングマークがついています。

こんなところを歩いていきます。次回に続きます。

Bern観光局による今回歩いたコース紹介:

https://www.bern.com/en/detail/hiking-tour-langnau-im-emmental-eggiwil

Emmentalの観光サイト

https://emmental.ch/de/

エメンタールチーズの公式サイト

https://www.emmentaler.ch/en/sortiment_categories/emmentaler-aop-en/

Made in Bern、Bernの観光サイト内のLangnauについて

https://www.madeinbern.com/en/destinations-en/regions/bern-region/langnau-en

チーズの道

https://kaeseroute.ch/en/

Langnauの公式観光サイト

https://langnau-ie.ch/tourismus-freizeit

Emmental Cheese Village

https://emmentaler-schaukaeserei.ch/en/

Copyrighted Image

error: Content is protected !!