近況:9月後半のブドウ畑

秋です。

これはラヴォーではなく、Morges(ローザンヌの西)2017/9/28

Klausenpassの途中ですが、スイス西部のブドウ畑の状況についてお伝えします。

私が住んでいる標高500m位のところでも街の樹が色づき始め、落ち葉も目立つようになりました。先週には霧だかモヤだか霞だかが発生。冬も近いのかーと思ったらこの数日は20度越えの好天。

ラヴォー 2017/09/18 この時は葉が青々、実たわわ

9月に入るとブドウの収穫(vendange)が行われます。今年のスイス西部では、Neuchâtel(ヌーシャテル)からBienne(Biel)湖にかけてとValais州のブドウ畑が9月の中旬位から、ラヴォーがあるVaud州は二週ほど遅れて9月後半から収穫を始めたそうです。

ラヴォー 2017/09/18

9月から10月前半にかけて、ブドウ畑がある所では大小さまざまなワイン祭りが開かれます。大体はテントが出て試飲(大抵有料)ができるくらいのまったりとした祭りですが、山車やパレードが出ることもあります。結構値段が高いのに予約で埋まってしまうのが、ブドウ畑の中に点在するレストランやワイン農家を回り、それぞれのご自慢のワインと一皿を食べる企画。食べて飲んで、腹ごなしに歩いてまた食べる、という強力ループで10か所近くがセットになってるところも。胃と足腰は共に鍛えておこうということか。11月に入ったら今度は収穫がらみではなく、新酒がらみで結局のところ年中祭りはやってますね。冬場は室内での試飲や新酒のセリになりますが。

Morges 2017/9/28 収穫はかなり進んでいた

ブドウがたわわに実っていた時は青々と茂っていた葉は、収穫と前後して色づき始めます。しばらくは黄金色に輝いていた木々も、11月になるとあっという間に葉を落とし、枝が切りそろえられ、荒涼感が出ますが、それはそれで冬らしいです。

Morges 2017/9/28

Copyrighted Image

error: Content is protected !!