スイス交通システム(7)Supersaver Ticket で最大50%引き

“SBB / CFF / FFS” それぞれ”連邦鉄道”のドイツ語、フランス語、イタリア語の略称です。

SBBのサイトから、旅行者用の便利かもしれない切符の提案です:https://www.sbb.ch/en/leisure-holidays/travel-in-switzerland/international-guests.html

切符、高いですが、何とか使いやすい切符を探してみましょう。

※Supersaver Ticket(英)Billet Dégriffé (仏)   

これは条件が合えば無条件にお得です。ホームページやアプリで事前に列車を指定して購入すると最大50%の割引が受けられます。乗客が少ないと予想される時刻に発車する列車で、購入が早ければ早いほど割引率は大きくなります

http://fahrplan.sbb.ch/bin/query.exe/en?

サイト上で出発駅、到着駅、利用月日を入力して割引される列車があるかどうか調べ、オンラインでの購入手続きへ進みます。QRコード(二次元バーコード)付きの切符は前もって印刷するか、スマートフォンなどのSBBのアプリにダウンロードします。乗車に際して特別の作業は必要ありませんが、係員が検札に来たら見せると読み取ってくれます。QRコードには切符を使う人の名前、生年月日の情報が入り、印刷された切符にも印字されます。

気を付けなければいけないのは、乗る列車が指定され、一旦買ってしまうと払い戻しがきかないことです。日本の指定席の場合は乗り遅れても、席の権利がなくなるだけで他の列車に乗れますが、この切符の場合は指定された時間に発車する列車にのみ乗れます。

https://www.sbb.ch/en/travelcards-and-tickets/tickets-for-switzerland/supersaver-tickets.html

ょっと脱線しますが、コンサートを含む大抵のチケットがバーコードやQRコードを使用しているので、日本からでも簡単に列車やコンサートの切符を購入できます。日本のコンサートチケットもそうなってほしいな!!!日本のコンサートって日本での受け取り住所が無いと、買えないチケットが多いので海外移住者にはちょっと辛い。日本の場合、コンビニの機械で色んな切符が受け取れるんですよね。でもコンビニが遠い場合はどうするんだ?やはり自宅で印刷できる方式にもなってほしい。その昔、フランスではミニテルという電話会社が提供していたシステムが、それはそれは有能だったため他国に比べてインターネットの普及が遅れた、という話があり、それに似ている、かもしれない。(ちなみにミニテルはガラパゴス化し、2012年にサービス終了)

Copyrighted Image

error: Content is protected !!