スイス特有の言葉:Föhn(フェーン)と言ったら・・・

日本で「フェーン現象」と言ったら、日本海側、山からの風、夏、乾燥、高温と連想します。フェーン(ドイツ語Föhn、フランス語 foehn フーン/føn/)は元来はアルプス山中で吹く局地的な風ですが、スイスでは、アルプスを越えてくる暑さをもたらす南風と認識されています。しかも季節を問わず一年中吹いてきます。「現象」なしの「暖かさをもたらす南風」全般を表します。
さらに、そこから派生して髪の毛を乾かす「ドライヤー」の意味でも使われるのです!(スイスだけなのか他の国でもそうなのかは不明)家電店の表示では「sèche-cheveux 髪を乾かす(ドライヤー)」ですがね。スイスでもフランス語圏でだけだよ、という人もいますが先日ドイツ語圏スイスの温泉施設でこの表示を見かけました。Föhnの文字の下にドライヤーのマーク。
このように鏡とその上に温風が出てくる装置(高さ調節可)。あるいは普通のドライヤーが並んだ場所。ブドウ畑について、あと2回くらい書いたらスイスの温泉について書きます。

Copyrighted Image

error: Content is protected !!