ブドウ畑の中を歩く(4)Saillon

MartignyからBranson、Fullyとブドウ畑の間を歩いてきてSaillonに着きました。

Saillonの古くからの町並みは細長い丘の上にあり、周囲は城壁で囲まれています。

36番のハイキング指定道(緑の線)からだと丘の北側、城壁と同じ高さに着きます。

Saillonの丘の南側から仰ぎ見る

それに対して丘の南側の車道にあるバス停「Saillon, Collombeyres」からは、ブドウ畑が広がる丘を登ってくことになります。

Saillonでは何故か観光の一環として街中のそこかしこに写真パネルが飾ってあって、丘の下も丘を登る道もパネルだらけです。旧市街(Bourg) 部分は細長い丘の東側にあり、実際訪れてみると本当に狭い所に建物がギューッと詰まっています。

右側の建物の壁にFausse Monnaie博物館の看板

ほぼ一本道のメインストリート(と言っていいのか)にはMusée de la Fausse monnaie(偽金博物館)(未訪)。ロビン・フッドや石川五右衛門など、盗みで得たお金を貧者に与えた「英雄」が有名ですが、Joseph Samuel Farinet (1845-1880)は偽の貨幣を作り貧者に配り、逮捕されました。

「ici s’est cacné Joseph Samuel Farinet」 ここにFarinetが隠れていた、とのパネルがある壁

博物館には贋金だけじゃなく、スイスの本物のお金の展示があります。それに加えてRamuzの小説で有名になった、別名アルプスのロビン(・フッド)Farinet関連の展示。博物館の近くの壁をよーく見ると、「ここにFarinetが隠れていた」とのプレートがあります。

細い通り道が建物の間に

そこから建物の裏側への通り道があり、反対側に抜けられます。

また以前書いたCaveau de Saillonでは昔の建物の地下蔵そのままの雰囲気の中で地元産のワインが飲めて購入もできます。

Saillonには無料トイレが城壁北側の外すぐにある駐車場にあります。町の南側、Rhone川沿いにある温泉施設Bains de Saillonは現在休業中ですが、年に一度村人が中世の格好をする祭りなど、イベントがそれなりにあります。Bourgは狭いですが、Bourg内外周辺には食事処が複数あります。

Saillon観光公式サイト:https://www.saillon.ch/tourisme/home.aspx

写真と訪問は2022年1月末。

Copyrighted Image

error: Content is protected !!