Kandersteg (4) 半日のんびり駅から散歩

Kanderstegに到着した日の午後の半日、駅から南にふらっと歩いてみました。地図の下のほうに鉄道トンネルの入り口があり、山に閉ざされた感じになりますが、そこまでは若干の平地が広がっています。

ちょっと拡大。黄色と赤の線がハイキング道。ハイキング「専用」というわけではないので車が通る道なども含んでます。さらに上の地図で緑色の線はバリアフリー・車椅子でも通れる道。Kandersteg駅を基点に3つの周回コースがあり、この日は途中までこの緑線をたどりました。

まずは線路沿いを南下します。

車を乗せた貨車。普段から列車に出会うとうれしくなるのだけど、この貨車は普段は見られないので大変にうれしい。

線路の反対側に渡り、Bütschelsとある週末を過ごすセカンドハウスなどが建ってる辺りを過ぎると酪農建物がポツンポツンとある地域に入ります。

地図で1180mとあるあたりでハイキング道から離れ、Wasserfall(滝)への矢印に従って小道を行くと滝のすぐ下まで行けます。普通の滝ですがこの日は暑かったので。隣にロープウェー駅のマーク。このロープウェーは恒常運転というよりはオンデマンド運転。写真左側に小さく赤いキャビンが見えます。この壁でクライミングの人たちが小さく見えました。

川沿いをのんびり。

アスファルト道と合流する所でバリアフリーハイキング道は駅へと方向を変えますが、もう少し南に歩を進めます。

緑の草の中の道。

地図の下端Eggschwandのロープウェー駅まで行き、ここから駅に戻りました。私は車道(歩道あり)を歩きましたが、斜面に上る感じのハイキング道を行けばLötschbergの鉄道トンネルの入り口が上から見られたと思います。

歩行と写真は2021年8月中旬

Copyrighted Image

error: Content is protected !!