Sentiero Verzasca (3)

集落の外れというか入口に

あったこれは何でしょう?

狼トラップ

狼トラップ、罠でした。飼育している家畜を狼から守る仕掛け。

対岸にはBrione(同名の村が他にもあり、ここはVerzascaのBrione)の町がありますが、川を挟んだ側は町のにぎやかさとは関係なし。実はSonognoからここまで、宿泊施設やレストランはあれど商店の類は一切無し。Brioneに初めてチーズ扱ってる店などがあるようです(2020年)。

祠というのかな。

BrioneでOsura川が合流します。ここまでもVerzasca谷のVerzasca川沿いを歩いてきているのだけど川面の感じが変わります。

大きな岩がゴロゴロしています。

岩だらけですが川幅が広くなります。

ここに来るまでも何度かあったけど、地図上で見える川岸から山肌に上に向かってある両側に白丸がついている直線は荷物運搬用のリフトです。リフトの先には小屋らしき建物が数軒あることが多いです。川をまたぐ形でもありますね。普段や冬季に住んでいるのがMottaで家畜などを夏に対岸や高地で育てるための物資を運搬する用だと思います。

というわけで、こんな感じの建物は夏の仮小屋かもしれません。

画面中央に緑と青のトカゲ?きれいな色。

14:10 Motta(標高620m)に着きました(実際の町は対岸ですが)。実は表示板ではMottaの先は雪崩で通行不可とありましたが、反対側から来た人に聞いたところ、もう直っているというので続けました。この辺りは常に土砂崩れと洪水にさらされていました。

歩行・写真は2014年5月初旬

Sentiero Verzascaの公式サイト

https://www.schweizmobil.ch/en/hiking-in-switzerland/routes/route/etappe-01659.html

Copyrighted Image

error: Content is protected !!