Via Sbrinz(24)Ponteの先

真ん中のピンクの縦線がイタリア(左)とスイス(右)の国境線。左側、縦に走るのがFormazzaの谷と谷沿いの道路と村々。北から続いてる緑の線の終わりがPonte。その先Fondovalleがあり、Fondovalleから緑の線が右に、国境を越えて続いている。その先にはBosco Gurin。

翌日。Via Sbrinzのハイキング道部分はPonteまでで終点ともいえるけど、Domodossolaまで続いているともいえる。お世話になっているmap.wanderland.chが提供している地図ではPonteまでは緑の線が付いているが、そこで止まっている。その先の詳しい地図は持ってなかった。どうしたものかと考えたが、どうせバスでDomodossolaまで出るのだから、と歩き始める。

朝食はとても素敵な居間でパンもドルチェもたっぷり。豪勢でした!

Ponte-Fondovalle間。近所の人が散歩しているような普通だけど気持ちの良い道。

深い深い峡谷を下りるクネクネ道だった。後から地図で見るとこりゃあ、傍らにハイキング道を作る幅が無いわ、というような難所。地図上で道がうねってる所。

ようやく草の道。

さて歩き。Fondovalleまでの一時間は順調。舗装路だけど両側が草地の中を一時間。しかし、その先国道下をくぐった先から表示が無くなり、ひたすら旧国道(想像ですが)のクネクネ道を下りることに。今はクネクネ道の脇を長いトンネルが直進していて車はそちらを通るらしい。出会うのは自転車だけ。静かと言えば静かだが、この道は何処へ続くのか?という不安感。トンネルと合流するところから交通量の多い国道、車が飛ばす横、歩道無しのところを歩く羽目に。ようやく車道から離れて森の中の道を歩く。Foppianoは通り過ぎてChiosoのバス停をようやく見つける。

真ん中の黄色いのがバス停。歩道が無い道の際にありました。道から下がったところに集落が形成されていて、なかなか良い雰囲気でした。

地図上右上のFondovalleからクネクネ道を通ってFoppiano、Chiosoまで歩いた。うん、予習はとても大切だな。

ここまでで3時間弱。Fondovalleまでは順調だったけど、そこから先は疑心暗疑で行きつ戻りつしながら歩いているからか、ハイキングの道標に書いてあるのの倍くらいの時間がかかってる。Chiosoの教会前のベンチで一休み。バスは2時間後。店も何もない。Ponteで手にした観光パンフレットによるとFoppianoの方が若干大きいように見えたので15分歩いてFoppianoへ。でもやっぱり何も無いのでChiosoに戻り、怪しい人になって教会の前のベンチで1時間半座って待ち続けた。14時過ぎのバスでDomodossolaへ。3.8ユーロ。山間から抜けると景色が開けて明るい。駅前の観光案内所でハイキング地図を買う。10ユーロ。安い!(スイスに比べると)

Fondovalleでのハイキング標示板。ここからBosco Gurinまで5時間半。途中2419mの山越えがあります。

私が今日歩いたところはよりによって険しい所、迂回のハイキング路を造れない、昔からここを歩くしかない、というところだったらしい。Domodossolaから列車でスイスに戻る。DomodossolaはスイスのBrig(Wallis州)とLocarno(Ticino州)とを鉄路で結んでいます。イタリアだけど、この区間に限ってはスイスの鉄道乗り放題切符などがそのまま使えます。

Fondovalleで見つけたVia Sbrinzのパネル。うーんもうちょっと表示が充実してればなあ。2014年と比べて今はもっと充実しているといいな!

Val di Formazzaの観光サイト

http://www.valformazza.it/

Val di FormazzaがあるVerbano-Cusio-Ossola県のサイト

http://www.provincia.verbano-cusio-ossola.it/

Domodossolaで購入したハイキング地図、Val di Formazza部分のはこれでした。

https://shop.kompass.de/parco-naturale-alpe-veglia-e-alpe-devero-valle-antigorio-val-formazza-val-divedro-domodossola-9783850265171

写真と歩行は2014年の8月中旬

地図はhttps://map.wanderland.ch/から引用しました。

Copyrighted Image

error: Content is protected !!