COVID-19とスイス(6月24日)

6月に入ってから雨が続いて肌寒い日が続いていましたが、夏至を前に天候回復!夏っぽくなってきました。さて6月22日より、「非常事態」が解除されました。とはいえ、Situation extraordinaire(非常事態)ではなくなっても 「通常状態」ではないから、まだまだ気を付けるように!です。

スイスは基本、州ごとの取り決めが国全体(連邦政府)の決定に優先するのですが、今回の非常事態中は連邦政府が「上から」色々決定してきました。これってスイスでは本当に例外的なことで、まさに非常事態、普通じゃない状態だったのです。22日より州がそれぞれの実情に合わせて決定権を回復することとなりました。

6月下旬 ひまわり畑

全国的に決められていたルールでは、今まで2mだった対人距離が1.5mに縮小され、これまで300人までだった集まりが1000人までOK!ただし、8月末までは1000人以内のまま。在宅勤務の推奨もなくなりました。今後は雇用主が職場での安全確保のうえで勤務形態をそれぞれ決めることができるようになりました。

というわけで自宅に籠っていた日々も、ひとまず過去のものとなりつつあります。二度目があるか、いつ来るかはさておき、先週我が家では「ラビオリの缶詰」を食しました。この缶詰は3月中旬、皆が突然乾麺や缶詰を買い込んでスーパーの棚を空にした翌日に、同居人が嬉しそうに買ってきたものでした。

鍋にあけて温める。ぎっしり入って全体的にくっついてるので、ゆっくりばらす

今でこそ、スーパーの冷蔵コーナーにはイタリアの生麺や麺素材食材がずらっと並んでいつでも食せますが、缶詰に入った怪しげなラビオリは、ある世代までには懐かしい味なんだそうです。「お父さんが出かけている晩に料理に手間をかけたくないお母さんの為の缶詰」という人もいますが、トマトソースに漬かったラビオリ、子供達は大好きだったらしい。

トマトソースの味が単調だが、まあまあ。バジルの葉とチーズをかけました

ええ、全然高級じゃない味です。今回の缶詰購入騒ぎで思い出して数十年ぶりに食した人はそれなりにいたんじゃないかしら。鍋や電子レンジで温めてもいいし、オーブンで焼いてもいいよ!だそうです。ちなみにravioliは中華で餃子のこともこう言います。

Merci(ありがとう)チョコレート

もう一つ自宅待機中の出来事。突然我が家のベルが鳴り、一度も会話したことのない階下の人が戸口に立っていました。プリンターのインクがなくなったけど、店が閉まってて買えないので助けてほしい。

ふたを開けたところ スティックタイプのが沢山入ってるのでお土産にもいいんじゃないかと思います。いろんな味、いろんなタイプのがあります。

我が家の印刷機で印刷してあげた後、もらったのがMerci(ありがとう)チョコレート。お礼、ご挨拶代わりに便利、と聞いてたけど実際にもらったのは初めて。これは普通に美味しかったです。

コメント

  1. 合い言葉は同じ誕生日♫ より:

    メルシーチョコ、ほっこりとしたお話で良いですね。こちらは6月から職場により判断が別れ、テレワークを続けてるところと解除したところ様々です。私の職場は今のところはテレワーク中心で、週1日しか通勤しておらず、来月から週2-3日通勤となります。

    今週も良い一週間を!

    • panorama-alpin より:

      なんと、6月も終わりですよ。2020年の半分が過ぎちゃった・・・夏は来ましたが感染者数は再び上昇と気分はいつまでも晴れませんなあ。テレワークとは関係ないけどスイスでは未だに柔道など接触スポーツは禁止ですわ。私も合唱が停止のまま夏休みとなりました。9月に再開できるのかなあ。

Copyrighted Image

error: Content is protected !!